日本でWii U発売直前の12月5日、任天堂は恒例の「Nintendo Direct 2012.12.5」を配信。Wii Uのソフト情報を中心にWii Uについての最新情報が公開されました。

Wii U『LEGO City: Undercover』日本発売決定!!

トップで紹介されたのは、予定表から消えたことで日本発売が不安視されていたWii U『LEGO City: Undercover』!! レゴを舞台にしたオープンワールドのアクションアドベンチャーゲームで、日本でも任天堂から発売される事が決定しました。

ゲームが大規模なことからローカライズに時間がかかり、海外より少し遅れることになるそうですが、無事に発売が決定。やった!岩田社長もレゴイワタとしてゲームを紹介。

ローンチ付近のソフト情報に関しては、既に何度か紹介していることもあり、ぎゅぎゅっとダイジェスト映像で任天堂とサードパーティータイトルをあわせて一挙に紹介されています。割愛。

New スーパーマリオブラザーズ U』の続報

ヒント映像「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・U チャンネル」をYouTubeに開設。ヒント映像の他、開発スタッフによるスーパープレイ映像も配信予定。Miiverse内のコミュニティ内でも閲覧可能。いつの間に通信をオンにしておけば更新情報が届く。

来年以降の発売ソフトについて

GAME & WARIO

2013年初頭発売予定。

いい意味でくだらない16種類のゲームを収録。
GamePad1台で最大5人まで同時に楽しめる。
TVの状況を伝えるなどコントローラを持っていない人まで一緒に楽しめるため。
実際のゲームを岩田社長が実演。怪盗岩田となってプレイ。即席岩田を捜せがはじまりました。ぐぬぬ、見つけるの難しい。

ピクミン3

2013年春発売予定。

久しぶりに『ピクミン3』の最新映像が公開。HDでより豊かな風景描写が可能になり、原生生物チャッピーの水玉模様の起伏もリアルになっていてキモ可愛さが向上しています。

Rayman Legends

2013年発売予定。

延期になっている『Rayman Legends』の最新情報。Ubisoftタイトルで同社のマスコットキャラでもあるレイマンですが、日本では任天堂から発売されることになりました。マリオやドンキーコングといったアクションゲームを経験したことがあれば、すぐに馴染めるだろう横スクロールアクションゲーム。

Wii U版『ドラゴンクエストX』

2013年春発売予定。
Wii U版の映像が初公開。HDなのでWii版よりずいぶん綺麗になっています。

USBフラッシュメモリについて補足。ちょっとダイレクトでは書き換え回数上限のため保存用に推奨されなかったUSBメモリですが、ドラクエ10の場合はサーバー上にセーブデータが保存されるためその限りではありません。

Nintendo TVii

ネットワークアップデートで初日より提供
サービスは日本独自仕様。手元で操作できるので文字が読みやすい。テレビ視聴中でも番組表を閲覧。ソフトウェアキーボードで検索が充実。番組の詳細情報やキーワード、出演者を登録しておくことでお薦め番組を紹介してくれる機能も。社長が訊くは近日公開。

Hulu

12月8日より配信開始
Huluが日本でも対応決定。テレビ画面に表示させる他、GamePadへ映像を切り替えることが可能。

Wii U パノラマビュー

2013年春
ダウンロードソフトとして準備中。
普段見ることの出来ない景色や、経験する機会の少ないシチュエーションを疑似体験出来る映像を、ニンテンドーeショップで有料配信予定。

二階建て観光バスから見るロンドン市内や人力車で巡る京都市内など、様々な映像が配信される予定。

Googleマップを利用した実験ソフト

2013年1月末~3月頃まで無料配信予定。その後は有料で
「Google マップ」のストリートビューを、パノラマビューと同じように見てみたらどうなるだろうか?という発想から生まれた実験ソフト。

テレビ画面に地図を表示させて、GamePadではストリートビュー画面を表示、またはテレビにGamePadと同じ映像をより高精細に映すといったことができる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で