米ニールセンが、アメリカに住む6~12歳までの子供に「今後6ヶ月内で欲しいガジェット」をアンケート調査したところ、Apple製品が上位を独占する中で、任天堂が18日にリリースしたWii Uが2位に入りました。

Apple製品大人気、Wii Uは2位

2位のWii U以外は、1位iPad、3位iPod touch、4位iPad Mini、5位にiPhoneと、Appleは子供達にも大人気。子供へのクリスマスプレゼントにはiOSデバイスやWii Uが喜ばれるようです。

ゲーム機ではKinectが7位に入った他、ニンテンドー3DSが9位、ニンテンドーDSが10位にランクイン。11位にPS3、12位にXbox 360、Wiiも15位に入っています。

13歳以上でも、人気1位はiPad。Wii Uは4位

また13歳以上へのアンケート調査結果も掲載されています。13歳以上になると様々なデバイスへ関心が向かい始めますが、そんな中でも消費者のiPadへの関心は高いようです。

またタブレット端末自体への関心も高く、「iPad以外のタブレット」が3位にランクイン。Wii Uへの注目度も高く、4位でした。

Wii Uへ強い関心を持つ人々が様々な世代にいることは任天堂にとってポジティブな材料かもしれませんが、一方で3DSは、現在置かれている状況がそのまま順位に反映されているかのような結果となりました。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で