Wii U発売日から幾分遅れてリリースされる事が発表されていた『Hulu Plus』アプリですが、それほど待つことなく21日にリリースされたようです。


Wii U版Huluでは、GamePadのタッチスクリーンを生かした2画面での操作が可能となっていて、テレビの大画面に映像を映しながら手元のGamePadで番組詳細を確認したり、別の部屋にいても、ボタン1つでGamePadに映像を映し出すことが出来るとのこと。勿論本体から電波が届く範囲で、でしょうけれど。

GamePad単独で起動できるほか、テレビに映している番組をGamePad上に切り替えて映し出すこともでき、勿論その逆も可能です。液晶の右下に表示されるボタンをタップするだけで。

『Hulu』は、月額980円でハリウッド映画やテレビドラマを見られる映像配信サービス。数多くのデバイスに対応し、シームレスに視聴できるのも特徴です。

国内でもHuluの普及数は拡大してきていると思うので、日本語版アプリも早期のリリースを期待したいところです。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で