デジタルハーツは21日、国内最大規模のゲーム情報サイト「4Gamer.net」を運営するAetasの全株式をアイシーズから譲り受け、完全子会社化すると発表しました。取得価格は8億円。


デジタルハーツはこれまで「ユーザーデバッグサービス」を通じてゲーム業界をはじめとした様々なソフトウェア製品の品質向上に寄与してきましたが、今回のAetas株式取得により、顧客企業や発売タイトルの魅力をエンドユーザーに直接的に情報発信する「メディア事業」に本格参入します。

「4Gamer.net」は月間6,500万PV、330万UUを誇る総合ゲーム情報サイトで(平成23年12月時点)、デジタルハーツの持つデバッグ事業におけるコンシューマゲームリレーションと極めて親和性の高い情報サイトと判断。

今後は、ゲームのコアユーザーを含む7,000名を超える登録テスター、延べ70万件を超えるデバッグノウハウ、様々な製品分野の不具合情報サイト「Fuguai.com」といったデジタルハーツの強みと、同社の有するユーザーへの強力な情報発信力とを融合し、両社においてシナジー効果を最大限に享受するにとどまらず、グループ全体の新たな事業展開の基盤としていくとしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で