任天堂アメリカのレジー社長が以前、Wii Uのローンチウィンドウのラインナップにはまだ未発表のタイトルが控えていることを述べていましたが、再びサプライズタイトルの発表を匂わせています。


今回も具体的なタイトルについての言及は無かったようですが、「任天堂は、発表や情報でもファンに驚きを与え続けるだろうと私は考えています」とレジー社長はコメント。

2013年3月末までに、北米ではローンチを含めて50タイトル以上が発売される予定です。ただ、いくらタイトルが用意されていても、発表済みタイトルのみならば、レジー社長の言うような驚きは感じられないでしょう。

ローンチウィンドウタイトルは、ファンに知られている情報が全てではないというレジー社長、注目度も低くないタイトルがまだ控えていると見ていいのではないかなと思います。

ちなみに日本でも、岩田社長が「とくに海外のソフトメーカーさんに非常に多くのソフトをつくっていただけましたので、私たちがハード発売時に予定していたソフトの一部は年明けに発売をずらすことができました」と述べており(2012年10月25日(木) 第2四半期決算説明会 – 質疑応答 A.4)、ハードの勢いを持続させるために、ソフトスケジュールの調整を行っている事が発表されています。こちらは発表済みのものかもしれませんが。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で