インターネットを活用した機能が数多く盛り込まれているWii Uですが、北米地域で提供される「Nintendo TVii」は12月にリリースされることが任天堂アメリカのリリースより明らかになりました。


キラーコンテンツの1つとして注目され、多種多様な視聴文化を持つアメリカならではのサービスとして導入される「Nintendo TVii」ですが、その機能を楽しむためにはローンチから少しの間待つことになります。

12月まではおあずけとなってしまいますが、他の映像配信サービス、例えばWii向けに今更のタイミングで公式アプリをリリースしたYouTubeやNetflixはすぐに対応、HuluやAmazonは数週間以内に対応する予定となっています。

僕はあまりテレビを見る方ではないですけれど、一般的なテレビ番組に加えて、映画やスポーツなども手元のGamePadに集約してシンプルにしてしまうTViiの登場で、視聴スタイルがどう変化していくのかは楽しみでもあります。

任天堂の岩田社長によれば、各地域の視聴文化似合わせてサービスが提供されると言われていますし、ひょっとするとテレビ視聴時間が増えるかもしれません。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で