国内Wii Uでは『ZombiU』と『アサシンクリード III』のローンチタイトル2作を、ニンテンドーeショップによるダウンロード版としてもリリースするUbisoftですが、今後も『Rayman Legends』などを対応させ、さらにeショップで配信するパッケージタイトルを拡充していく方針を明らかにしています。


これはUbisoftのYves Guillemot CEOが海外ゲームサイトPolygonに語ったもので、

「優れたシステムだし、可能になるならすぐに対応しますよ」

と任天堂がそのオプションをサポートするのであればと乗り気。外出せずにパッケージタイトルを購入できる機能は、誰もにとって最適ではないかもしれないが、少なからず需要があると見込んでいます。

ただ現在の所、発売時に海外のWii U版eショップでパッケージタイトルを購入出来るのかどうかといった詳細は発表されておらず、Ubisoftの担当者は小売業者とダウンロードコードの取扱いについて議論している段階であるとのこと。最後発の日本では殆どのローンチタイトルがダウンロード版に対応することが発表されていますが、国によって対応状況は異なっているようです。

またGuillemot CEOは、任天堂がWii U上でサードパーティのオンラインサービスへ容易に接続可能な仕組みを整えていることから、Ubisoftの自社ネットワークサービス「Uplay」を将来的にWii Uに導入予定であることも明らかにしています。

「Uplay」は、Ubisoft製タイトルのデジタルコンテンツ購入やマルチプレイ、実績システムなどを紐付けするオンラインシステム。

Guillemot CEOはシステム導入により、Wii UユーザーがよりUbisoftタイトルを遊んでくれるようになったり、Uplayを通じて獲得した実績や、他ユーザーがどんなUbisoft製ゲームを遊んでいるか等を様々なデバイスから確認したり出来るようになることを期待していると述べています。

アサシン クリードIII 初回限定特典 アサシン クリードIII リファレンスガイド 付き【CEROレーティング「Z」】  / ユービーアイ ソフト
アサシン クリードIII
メーカー: Ubisoft
発売日: 2012年11月15日(Wii U版12月8日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で