NPDから北米の月間セールスデータが発表され、2012年10月は2Kシリーズの『NBA 2K13』が売上トップに立っていることが明らかになりました。先月の『Madden NFL 13』や『FIFA 13』も引き続きトップ10内に入り、スポーツタイトルがソフト市場を牽引しています。


首位を飾った『NBA 2K13』は、昨年版『NBA 2K12』を販売本数、売上高共に60%以上上回る好成績でチャートイン。

北米でもローンチを迎えた『ポケモン ブラック2/ホワイト2』は、それぞれタイトル別にブラック2が3位、ホワイト2が5位に初登場。ワールドワイドの初回出荷本数450万本と勢いのあるところを見せたものの、その後目標販売本数が700万本から600万本引き下げられたカプコンの『バイオハザード6』は2位に入りました。

大型タイトルの発売が続いているものの市場全体の縮小は止まらず、市場規模は前年比25%の減少で7億5,500万ドル。ハードウェアセールスでは前年比37%ダウンの1億8,730万ドルとなりました。

NPDのアナリストLiam Callahan氏は、全てのプラットーフォームが前年から減少しているものの、9月からの週平均を見るとXbox 360、PS2、3DS、NDSで売上が増加し始めており、これをホリデーシーズンの足がかりとして今後勢いづいて行くだろうと分析。

ソフトウェアセールスも前年比25%ダウンの4億3,200万ドルでした。そんな中、『ポケモン』が発売された携帯ゲーム機向けの売上は前年比37%増と気を吐いています。

国内では一部を除いてスポーツゲームは下降の一途ですが、アメリカ市場では相変わらず人気の高いジャンルですね。

さて11月はいよいよ年末商戦に突入し、Wii Uもローンチを迎えますが、停滞する北米市場を活気づかせることができるでしょうか。

2012年10月北米セールスチャート

NBA 2K13 (360, PS3, Wii, PSP, PC – Take 2 Interactive)
バイオハザード6 (360, PS3 – カプコン)
ポケットモンスター ブラック2 (NDS – 任天堂)
Dishonored (360, PS3, PC – Bethesda Softworks)
ポケットモンスター ホワイト2 (NDS – 任天堂)
Madden NFL 13 (360, PS3, Wii, PS Vita – Electronic Arts)
FIFA Soccer 13 (360, PS3, Wii, PS Vita, 3DS, PSP – Electronic Arts)
Medal of Honor: Warfighter (360, PS3, PC – Electronic Arts)
Borderlands 2 (360, PS3, PC – Take 2 Interactive)
Skylanders Giants (Wii, 360, PS3, 3DS – Activision)

NBA2K13 / テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
NBA 2K13
メーカー: テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
発売日: 2012年11月1日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で