Wii Uプロモーションサイトの本格公開にあわせて、ソフトウェアのページも更新。任天堂の『マリオ』と『ニンテンドーランド』2タイトルとバンナムの『鉄拳』に続いてさらにダウンロード版ラインナップが拡充され、ほぼ全ての同時発売ソフトがDL版に対応していることが明らかになりました。


同時発売ソフト11タイトルのうち、『マスエフェクト3 -特別版-』『モンスターハンター3G HD Ver.』を除く9タイトルがダウンロード版に対応。DL版対応タイトルの殆どは、パッケージ版よりも少しお得な価格が付けられています。

モンハンが対応していないのは意外でしたが、3DSの『モンハン3G』がダウンロード版に対応することや、カプコンの辻本社長が「本編ダウンロード販売の取扱いを強化していく」と発言していることから、発売日でないにせよいずれ対応してくるのではと思います。

ダウンロード版販売 対応ソフトウェア(価格)

FIFA 13(パッケージ版7,665円/ダウンロード版7,665円)
New スーパーマリオブラザーズ U(パッケージ版5,985円/ダウンロード版5,985円)
Nintendo Land(パッケージ版4,935円/ダウンロード版4,935円)
NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge(パッケージ版7,140円/ダウンロード版6,300円)
ZombiU(パッケージ版6,980円/ダウンロード版6,300円)
アサシン クリード III(パッケージ版7,770円/ダウンロード版6,930円)
バットマン:アーカム・シティ(パッケージ版5,980円/ダウンロード版5,480円)
鉄拳タッグトーナメント2(パッケージ版6,980円/ダウンロード版6,280円)
無双OROCHI2 Hyper(パッケージ版7,140円/ダウンロード版6,300円)

12月の発売カレンダーが公開された時の対応アイコンはいったい何だったのかという充実ぶり。早くも外付けHDDの出番が回ってきそうです。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で