任天堂のWii U情報ページが更新され、新たに公開されたサポート情報の中でこれまでWiiモードと呼ばれてきた『Wiiメニュー』についての説明が公開されています。


Wii互換モードとなる『Wiiメニュー』では、WiiソフトやWiiから引っ越したデータ(WiiウェアやWii版バーチャルコンソール)を遊ぶ事ができます。以前の推測通り、Wiiのホーム画面が再現され、Wiiショッピングチャンネルも引き続き利用可能。そこから新しいWiiウェアやWii版バーチャルコンソールをダウンロードできるようです。

ただしこの『Wiiメニュー』は完全にWiiと同じ状態を再現しているわけではなく、WiiConnect24など一部の機能は非搭載で、ゲームキューブソフトも遊べません。

また残念なポイントが2つ。Wiiメニュー利用時はWii U GamePadの機能を利用することはできず、WiiでGCを遊ぶときと同じようにWiiのコントローラ(Wiiリモコン)が必要になります。HD表示となることも無いとはっきり記載されています。

WiiはD2(480p)までの解像度なのでHD非対応は当然にせよ、アップコンバート機能も無さそうで。うーん。GamePad表示対応は今後のアップデートでなんとか対応してもらいたいなあ。

WiiからWii Uへ引っ越しできるデータ

WiiからWii Uへ引っ越しできるデータは、以下の通りです。一部引っ越しできないセーブデータあり。

Wii ソフト関連

Wii専用ソフトのセーブデータ
Wiiウェア・Wiiバーチャルコンソールソフトとセーブデータ
ソフトの追加コンテンツ

Wii ショッピングチャンネル関連

Wiiポイント
Wiiショッピングチャンネルの利用記録

その他のデータ

Mii

Miiに関しては、いったんWiiメニューの中の「似顔絵チャンネル」に引っ越しされ、その後で必要に応じてWii Uの「Miiスタジオ」へコピーする形になるようです。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で