中国で任天堂製品を販売するブランド「iQue」が、『iQue 3DS XL』(ニンテンドー3DS LL)を2012年12月に市場投入することを発表しました。


カラーは「マリオホワイト」「マリオシルバー」「マリオレッドゴールド(限定版)」の3パターンが用意されており、それぞれにマリオが描かれた特別仕様となっています(シルバーとレッドにはルイージも一緒になったエンブレム)。

また『スーパーマリオ 3Dランド』と『マリオカート7』がプリインストールされた状態での発売となるようですね。eショップには発売時は対応していないようです。

iQueのサイトでは、それぞれ各5名に当たるキャンペーンを実施中な様子。

岩田社長は以前に、密輸問題もある中国市場で「どう付加価値をつけて現地で売っていくのか」という課題に対して、「何らかの答えをぜひ、今年は一つ見い出して、結果を出したいと思っている」と述べており、これがその試金石となるのかどうか動向が注目されます。

3DS LLでは日本でもポケモンデザインやぶつ森、マリオとオリジナルモデルが相次いで発売されていますが、3DSと比べてLLは作りやすい構造になっているんでしょうかね。マリオ欲しいなあ。

ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA) /
ニンテンドー3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年7月28日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で