N64/Wii『罪と罰』シリーズなどの開発で知られるトレジャーが、ニンテンドー3DS向けに独占タイトルを開発中であることが海外サイトで伝えられています。


UKのゲーム雑誌「gamesTM」によると、トレジャーの前川正人社長が3DSで新作を開発中であることを明らかにしたとのこと。

「我々は現在、ニンテンドー3DS用に新作を開発中です。マルチプラットフォームではありません、3DS独占です」

またアクションタイトルかどうかを尋ねられた前川社長は、肯定的な回答をしたといいます。

タイトルは現在の所不明ですが、アクションやシューティングで定評のあるトレジャーがどんなゲームを3DSでリリースするのか興味深いです。個人的に期待するタイトルは『罪と罰』ですね。『新パルテナ』があったので何となく想像しやすいというか。

罪と罰 宇宙の後継者
罪と罰 宇宙の後継者(そらのこうけいしゃ)
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2009年10月29日
プレイ人数:1-2人
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ
ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
新・光神話 パルテナの鏡 / 任天堂
新・光神話 パルテナの鏡
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2012年3月22日
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2~6人)
拡張スライドパッド対応、ローカルプレイ対応(対戦・協力プレイ:2~6人)、インターネット対応(対戦・協力プレイ:2~6人)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で