10月11日に発売され、評価売上共に好調に推移しているスクウェア・エニックスのほぼ新規RPG『ブレイブリーデフォルト』ですが、11月1日より新たにダウンロード版の発売も行われる事が発表されました。3DSのニンテンドーeショップで購入可能となります。

BDFFはゲームのデータサイズが2GBあることや(通常3DSのSDカード容量は2GBで、利用可能な容量はさらにそれ以下)、ジャケット等トータルで見た作品として考えられていた事で、当初はダウンロード版販売は想定していなかったようです。

しかし、店頭で手に入らない品薄状態が続いていることで開発チームは制作本意の考えを改め、DL版の発売を検討。11月1日からの配信開始に至りました。あっという間の対応、配信開始です。

ダウンロード版は、クラブニンテンドーで実施しているポイント2倍の優遇キャンペーンの対象。ただパッケージ版に封入されていたARマーカーが付属されず、購入特典「正教騎士の服」もありません。

ARマーカーについては無くてもプレイに支障はなく、必要であれば公式サイトより利用可能です。購入特典の対応については現在検討中とのこと。

発表によるとダウンロード版の必要容量は「約1.9GB」。頻繁にGB単位のソフトが配信されはじめると大きめサイズのSDカードが必要になってきますね。

今回のようなケースも含めてメーカー側がDL版も選択肢に加えてくることで、価格や3DSのストレージの問題も残されてはいますが、ダウンロード版市場がさらに拡大していくことになりそうです。

ブレイブリーデフォルト / スクウェア・エニックス
ブレイブリーデフォルト
メーカー: スクウェア・エニックス
発売日: 2012年10月11日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で