2000年にPS用ソフトとして発売され、累計出荷410万本を超える『ドラゴンクエスト VII エデンの戦士たち』が、ニンテンドー3DS用ソフトとして初リメイクされます。発売は2013年2月7日で、価格は6,090円。開発はオリジナル版にも携わり、『ドラクエ』リメイクや『オプーナ』でお馴染みのアルテピアッツァ。


グラフィックは3DS向けに描き直され、音楽も東京都交響楽団によるオーケストラ演奏を採用されるなど豪華に。3DSならではの立体視やすれちがい通信にも対応するなど独自の新要素を追加してドラクエ7が帰ってきます。

初リメイクと言うことで新要素も気になりますが、導入部の長さや短編を紡いでいくように石版を集めるシステム、転職システムをどう現代風にバランスをとって纏めてこられるのかが気になるところ。あとは当時も大いに話題となったムービーシーンですね。

『ドラクエ』本編のリメイクはこれまで1~6に限られていましたが、発売から12年以上を経て『7』もリメイクされることとなりました。

2013年2月にドラクエ7、3月はモンハン4と、国内3DSは凄いことになってきました。1-3月の3DSは、ここに任天堂から『ルイージマンション』その他タイトルも加わります。

国内で過去に300万本を突破しているシリーズは、任天堂を除いたサードパーティー製だと残るはFFのみ。近年はやや陰りが見えますが、FF新作やリメイクの動向が気になるところです。

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち / スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
メーカー: スクウェア・エニックス
発売日: 2013年2月7日
ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA) /
ニンテンドー3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年7月28日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で