Wii Sports ResortWii本体と同時発売され、爆発的なセールスを記録した『Wii Sports』の続編『Wii Sports Resort』。今回はリゾートというタイトルに相応しい、南国の島を舞台にしたマリンスポーツなど12種目(チャンバラ、ウェイクボード、フリスビー、アーチェリー、バスケットボール、ピンポン、ゴルフ、ボウリング、マリンバイク、カヌー、自転車、スカイレジャー)を楽しめます。前作からは、ゴルフとボウリングを再収録。とはいっても、中身は結構進化(特にゴルフは)しているので、別物といっても良いかもしれません。言い過ぎかも。

Wiiリモコンの精度を向上させる「Wiiモーションプラス」専用ソフトで、同アタッチメントも同日に発売を開始されました。


今回は1人用のやり込み要素もかなり増えているのだけれど、やはりこういった体を動かすゲームは複数で遊ぶ方が面白いですね。最大4人分の「Wiiモーションプラス」が必要になってしまうのは痛いところだけど、面白さで相殺か。新アタッチメントを購入しなければならず、少し出費が大きくなることを除けば、操作していて気持ち良いキャラへのシンクロ感はさすが任天堂だなあと思う素晴らしいソフトです。

最初に遊んでみたのはチャンバラの居合い。
投げられるアイテムを、矢印方向に素早く振り抜いた方が勝ちという分かりやすいルールなので、操作に不慣れだとかそういうことは一切無しで楽しめます。これが単純なだけにアツい!モーションプラスの精度の高さも確認出来る良いモードですよ。一度切った後も何回か切れるのが良いですね。微妙な角度も判別してくれて、これはすごいなーと思いながら。無双ライクな組み手も面白いですね。

一通り遊んでみて、難しいのはフリスビーでした。
これは実際にも下手なのが関係しているんじゃないかと思うほど、コントロール不能な状態に陥ってしまい、大変です。犬、ゴメンよ。総じて経験者の方が上手いような感じでしたね。それだけ精度が高いということなんだろう。人によって得意種目がばらけるので、勝ちっぱなしというのが無くて盛り上がれます。

思いの外盛り上がったのはカヌー。
プレイ画面は地味なんだけど、きちんとやらないと真っ直ぐに進まず、息のあったプレーを要求されるので、そこが良いですね。わーきゃー良いながら楽しめました。

ある程度慣れてきた今、はまっているのはマリンバイクと自転車です。
この2つはヌンチャクが必要になるのですが、マリンバイクはミニゲームながらウェーブレース好きにはたまらない出来だし、自転車は最初微妙だったけど、続けると疾走感が良いんです。自転車らしくこぐ動作だと良かったかも。相当疲れるかも知れませんが。

初めて触ってもすぐに操作方法を理解出来たり、直接参加していない人も外から見て楽しめるというのは、Wiiならでは。1人用のやり込みも充実しているとはいえ、やはりギャラリーも含めてみんなでワイワイ楽しんでこそ真の面白さが発揮されると思うので、是非大人数で楽しんでもらいたいですね。滝汗必至です。

Wiiスポーツ リゾート(「Wiiモーションプラス」1個同梱)
Wii Sports Resort
発売元:任天堂
発売日:20009.06.25
ジャンル:スポーツ
プレイ人数:1~4人(※要Wiiモーションプラス)
ヌンチャク対応、WiiConnect24対応、Mii対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で