集大成とも言われるWii U版『FIFA 13』ですが、残念ながら以前から言われていた通り、最終版においてもシステムやゲームの特徴が『FIFA 12』寄りであることが伝えられています。


Wii U版『FIFA 13』は、Wii Uのローンチに間に合わせるため、最新のエンジンではなく1つ前の物を使用して開発され『FIFA 12.5』と揶揄されることもありました。

最終版をプレーしたNintendo Gamerの感想でもそれは変わらず、『FIFA 13』で導入されたファーストタッチコントロールなどのシステムは無く、スキルゲームやマッチデイも未搭載。PS3/360版で搭載されている大部分の新機能は収録されていないとのこと。さらには噂されていた通り「Ultimate Team」もWii U版のメニューには無かったといいます。

ただし残念なところばかりかというとそうではなく、グラフィックについては他機種版よりも向上していますし、GamePadによるタップやスワイプといった新しい操作性や、画面表示などは高く評価されています。また、2人以上によるPROコントローラとGamePadとの非対称プレイについてもチームプレイができるとかなり好評です。1人が通常のプレイを行い、もう1人は監督のように、GamePadを用いて戦術等の指示を与えます。

Wii U版『FIFA 13』を遊ぶ場合、最新エンジンの『FIFA』ではないことを念頭に置く必要がありますが、任天堂ゲーム機にとっては初めての本格的な『FIFA』で、GamePad操作は他機種では経験できない特徴です。モードの充実は来年版以降に譲るとして、新操作を体験してみたいユーザーにとっては興味深いタイトルとなっていそうです。

FIFA 13 ワールドクラスサッカー / エレクトロニック・アーツ
FIFA 13 ワールドクラスサッカー
メーカー: Electronic Arts
発売日: 2012年10月18日(Wii U版:2012年12月8日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で