コナミデジタルエンタテインメントは15日、Jリーグの開幕20周年を記念し、歴代のスター選手を収録したソーシャルコンテンツ『Jリーグドリームレジェンズ』を発表しました。10月下旬から各ソーシャルサイト向けに順次配信が開始される予定。料金はアイテム課金制。


『Jリーグドリームレジェンズ』は、選手カードを収集・強化して、他のプレーヤーとの対戦が楽しめるソーシャルゲーム界隈ではお馴染みのジャンルであるカードゲーム。現役選手のほか、歴代最優秀選手や得点王、ベストヤングプレーヤー賞などタイトル受賞選手500枚を超える選手カードが収録されます。

また動画を見ることのできる選手カードもあり、活躍シーンや名パフォーマンスなどをゲーム内で楽しめるとのこと。

配信先は「Mobage」「mobcast」「Ameba」となっています。

ソーシャル方面でJリーグ20周年記念コンテンツが配信されることとなりましたが、ウイイレ最新作『ウイニングイレブン2013』にもこの冬、追加コンテンツとして「Jリーグパック」が配信予定。Jリーグパックにも20周年記念のスペシャルコンテンツが収録されたりするんでしょうか。

ワールドサッカーウイニングイレブン2013 / コナミデジタルエンタテインメント
ワールドサッカーウイニングイレブン2013
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2012年10月4日
希望小売価格: 7,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で