アップデート後にゲームの進行が出来なくなる深刻な不具合が多数報告され、配信が一時停止となっていた、『ウイイレ2013』のデータパック2.0ですが、不具合の原因が判明し、臨時メンテナンス終了後より再配信が開始されました。


ウイニングイレブンの公式サイトやFacebookページでは、今回の件の謝罪メッセージと共に、フリーズの回避方法が掲載されています。海外版『PES 2013』も配信が再開されました。

データパック2.0を適用するとストップする際の回避方法について

データパック2.0適用後にストップする件について、原因が判明致しました。
本件について、ストップする現象を回避する方法をご案内致します。

1.XMB(クロスメディアバー)の[ゲームデータ管理から[WORLD SOCCER Winning Eleven 2013 データパックを削除してください

2.WE2013を起動して、[INFOMATIONからデータパックをダウンロードしてください

3.[エディットから[移籍を選択し、リーグ選択画面で△ボタンを押してください

4.下記メッセージが表示されます。下記の選択肢を選んでください

『全登録データを初期設定に戻します。』

よろしいですか? はい/いいえ

はい ⇒DP2.0の在籍データとなります。(エディットデータは上書きされます)
いいえ ⇒エディットした状態を維持できます。 (DP2.0の在籍データが反映されません)

お客様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

また一時配信中止にともない停止していたマスターリーグオンラインについても再開。DP2.0に更新できず、MLOを利用出来なかったユーザーへ向けてMLOの資金補てんも検討中だそうです。

早期の対応でデータパックやMLOが無事再開する事となりましたが、バグ有りDP2.0をダウンロードして不具合に当たってしまった熱心なユーザーへの対応はメッセージの中で発表されず、補てん対象外とされたユーザーの不満に油を注ぐ格好となってしまっています。。

んーむ、ごたごたが続きますね。

データの更新は今後もあるだろうし、Jリーグパックの配信も控えています。その時は今度こそしっかりしてもらいたいものです。

ワールドサッカーウイニングイレブン2013 / コナミデジタルエンタテインメント
ワールドサッカーウイニングイレブン2013
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2012年10月4日
希望小売価格: 7,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で