日本を含む世界各地でPS3版が発売(海外ではXbox 360版やPC版も発売)されたコナミの人気サッカーゲーム『ワールドサッカーウイニングイレブン2013』(Pro Evolution Soccer 2013)ですが、海外のPES公式サイトから他機種版の発売時期についてアナウンスがありました。


日本では、『ウイイレ2013』に対応するハードはPS3の他、PSP、Wii、ニンテンドー3DSと発表されていますが、海外版はPS2にも対応。PSP版とPS2版が、HD機バージョンに続いて10月25日にリリースされます。

Wiiリモコンのポインタを活用した独自操作を持つWii版は、そこから3週間遅れて11月15日に、3DS版はさらに(少し)遅れての登場となるようです。

開発が伝えられるWii U版についてのアナウンスは、今回ありませんでした。

『PES 2013』(ウイイレ2013)は他プラットフォームと同様に、PS2、PSP、Wii、3DSバージョンでも「UEFAチャンピオンズリーグ」「コパ・リベルタドーレス」を収録し、高レベルの操作性とリアリズムを備えているとkonamiは伝えています。

日本では11月1日に、残る3機種(PSP、Wii、3DS)のバージョンが発売される予定です。日本のリリース間隔でもHD版が先行することに対しての不満が少なくありませんが、海外ではさらに大胆に間隔を空けてのリリースとなります。

ワールドサッカーウイニングイレブン2013 / コナミデジタルエンタテインメント
ワールドサッカーウイニングイレブン2013
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2012年10月4日
希望小売価格: 7,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で