日本でも発売発表が待たれるエピックミッキーの3DS版『Epic Mickey: Power of Illusion』に、北米地域ではパッケージ版に加えてダウンロード版も用意されることが、ディズニー・インタラクティブがディズニーランドで行ったエピックミッキーのイベントから明らかになりました。


これまで任天堂タイトルに限られていたパッケージソフトのダウンロード版販売ですが、今回エピックミッキーがサードパーティ製タイトルとして初めてダウンロード販売に対応。『Power of Illusion』は他機種版『Epic Mickey 2: The Power of Two』と同日の11月18日に発売予定で、ユーザーはパッケージ版かダウンロード版を選択できるようになります。

なお今回のダウンロード版リリースは北米地域のもので、欧州地域やそもそも発売が決定していない日本地域で同じように展開されるかどうかは不明。

北米では『Power of Illusion』がサードパーティ初のダウンロード版対応ソフトになりましたが、日本では10月25日に発売予定の『AKB48+Me』が、サードタイトルとして初めてダウンロード版に対応するそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で