任天堂がニューヨークのロックフェラーセンターで展開する旗艦店「Nintendo World Store」に設置されたWii Uデモ機から、Wii U GamePadでのメニュー操作スタイルが明らかになりました。


Nintendo World Reportが公開した体験機の映像は、Wii U GamePadの液晶画面に各ソフトのパッケージ画像がiTunesやiPhone,iPadなどアップルデバイスでお馴染みの「カバーフロー」で表示。ジャンル選択の場面では、各ジャンルがアイコンで表示されるグリッドタイプに変更されます。

カバーフロー表示時のスクロールは、スワイプする指に吸い付くように滑らかに左右に追従。好みのタイトル下部の詳細メニューをタップすると、選択したメニューが直ちに起動し、モニタに映し出される様子も見て取れます。

ページ遷移のローディングも無く軽快に動く様は、製品版でもストレスの無いレスポンスを実現することを期待させてくれます。

店頭の体験機向けメニューのため製品版ではまた異なるインターフェイスとなるかもしれませんが、このデモを見る限りeショップの閲覧はかなり快適になりそうです。

Inside The Bubble Update | A First Look At Some Wii U Interface

Wii Uは北米地域で2012年11月18日に世界で最も早く発売される予定。次いで欧州地域では11月30日に、日本では12月8日の発売予定です。

New スーパーマリオブラザーズ U /
New スーパーマリオブラザーズ U
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で