Wii U独占タイトルとしてUbisoftから発表されていた『Rayman Legends』の発売が、世界的に2013年第一四半期へと変更されました。


『Rayman Legends』は、欧州ではローンチラインナップの1つとして扱われていましたが、よりよい作品とするためにもう少し時間が必要であるとのこと。ただ欧州のファンにとっては残念な発表となりましたが、他の地域のリリース予定は、北米ではローンチウィンドウ(2013年3月まで)、日本では未定だったので、影響はさほどありません。

“世界的に”の地域に日本市場も含まれるのであれば、発売時期がハッキリした分むしろ朗報です。

また『Rayman Legends』がWii U独占となった理由としては、Wii Uには遅延が無く快適に操作できるタッチスクリーンのついたGamePadが付属され、ハードを購入すれば追加投資の必要無く、新しいレイマンのプレイ環境を整えられる点が挙げられています。

『Rayman Legends』は、音楽とアクションが完全にシンクロするミュージカルマップや、タッチ操作に非対称ゲームプレイなどWii U GamePadの機能を活用した操作が盛り込まれている意欲的なアクションゲーム。日本のWii U Previewでも映像が公開されるなど期待の1本です。

Wii U – Rayman Legends Gamescom Trailer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で