「ニンテンドーダイレクト Wii U プレビュー」にて、Wii U本体と同時発売、および本体同梱パックが発売されることが発表され話題となった『モンスターハンター3G HD Ver.』ですが、気になる本作のディティールがカプコンから公開されています。


『モンスターハンター3G HD Ver.』はフルHDと呼ばれる1,080pの解像度に対応するほか、サウンドも強化され、モンハンシリーズとして初めて「リニアPCM 5.1ch」に対応。全てのBGMや効果音が、臨場感や迫力を増しています。

Wii U版『モンハン3G HD Ver.』とニンテンドー3DS版のオリジナル『モンハン3G』とではセーブデータの共有ができるので、外でも家でも狩猟生活を楽しむことが可能(転送アプリが必要)。

またWii U版で実現したインターネット通信を介してのオンラインプレイでは、ロビーもあり、3DS版では不可能だった遠くの友達とも一緒に遊ぶことができます。またWii U版と3DS版とのローカルプレイにも対応していて、Wii U版のある人の家で3DSを持ち寄って遊ぶことも。

カプコンのMH3GHD公式サイトでは、迫力のフルHDサイズのスクリーンショットが掲載されています。引き延ばしではなく、各種メニュー表示やフォントもしっかりHD仕様に手直しされており、くっきりはっきりしたビジュアルになっています。

これまでのダウンロードクエストも全て収録されて12月8日に発売。価格は4,800円です。

その他情報詳細や迫力のフルHD画像は公式サイトからどうぞ。

イーカプコンでは早くも予約がスタート。Wii Uソフトで先陣を切ってモンハンが動き出しました。パッケージはやや黒みがかった帯になっていますが、Wiiのような白と黒ではっきりと分けるのではなく、ビジュアルイメージを統一した上でCEROによって変化させていくことになるんでしょうかね。

モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.
メーカー: カプコン
発売日: 2012年12月8日
希望小売価格: 4,800円(税込)
対応映像出力: 480p,720p,1080i,1080
LinearPCM 5.1ch対応
Wii U GamePad対応、クラシックコントローラPRO対応、Wii U PROコントローラー対応
イーカプコンで調べる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で