任天堂は3日、「ちょっと Nintendo Direct ニンテンドーeショップ」を配信し、ニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版ラインナップ拡充を発表しました。11月1日より、これまで任天堂から発売された8タイトルが新たにラインナップに加わります。


追加されるタイトルは

マリオテニスオープン
マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
マリオカート7
スーパーマリオ 3Dランド
花といきもの立体図鑑
スターフォックス64 3D
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
パイロットウィングス リゾート

の、8本。マリオテニスからパイロットウィングスまでの期間に発売された中から8タイトルが追加になります。

以前海外で、『マリオカート7』『スーパーマリオ 3Dランド』がeショップへ追加されていたことが明らかになりましたが、その2タイトルに止まりませんでした。

なお、今回追加されていないタイトルについても、準備が整い次第ダウンロード版ラインナップへ加わるそうです。『nintendogs + cats』も次回発表で加わるといいな。

パッケージ版からダウンロード版へのセーブデータの引き継ぎについても、3DSソフトはカードにデータを保存しているため、データ引き継ぎの処理が必要です。この引き継ぎツールを準備しているとダイレクトの中で岩田社長が発表。来年春にはリリース出来るそうです。これは朗報!

3DS LLには新色も次々と投入し、ダウンロード版も拡充と、年末商戦へ向けた動きが活発になってきました。

STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D) / 任天堂
STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
メーカー:任天堂
ジャンル:シューティング
発売日:2011.07.14
価格:4,800円(税込)
プレイ人数:1人(ダウンロードプレイ時2-4人)
ダウンロードプレイ対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で