任天堂ヨーロッパは自社のツイッターにて、10月4日に『Nintendo Direct EU』を開催すると発表しました。今回はニンテンドー3DSにフォーカスした内容で、ホストはもちろんNOEの柴田聡社長。ツイートも柴田社長によるものです。前回は日本の岩田聡社長とのWサトルによるダイレクトポーズも実現しました。


9月下旬から各ハード注目タイトルが続々と発売されはじめ、早くも年末商戦に向けた動きが出始めている感がありますが、今回のダイレクトも、欧州地域の年末商戦に向けたニンテンドー3DSタイトルの発表となるでしょう。

『Nintendo Direct EU』は欧州地域に向けたダイレクトなため、日本のファン向けのタイトルは多くないでしょうが、意外なタイトルが飛び出す事もあるので要注目です。

なお、3日0時時点で国内任天堂からダイレクト開催の発表はありませんが、ダイレクトEUが4日午後7時(日本時間5日午前3時)からのため、日本が先行開催するのであれば4日までには番組を配信。ということで、日本でも配信があるのなら、3日中にはいつも通り岩田社長からトゥイッターでアナウンスがあるものと思われます。

年末にはWii Uが控えており、公開する情報も増えるため、隔月下旬だったダイレクトの配信スケジュールに変更があるかもしれませんね。

ニンテンドー3DS LL ブルーXブラック (SPR-S-BKAA) /
ニンテンドー3DS LL ブルー×ブラック(Blue × Black)
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年10月11日
希望小売価格: 18,900円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で