11月18日に北米で最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』の発売を迎えるエピックミッキーシリーズですが、開発スタジオJunction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏は同タイトルのさらなるシリーズ化に意欲を持っている事を明らかにしています。


スペクター氏は以前、IGNのインタビューの中でも『3』の構想があることを明らかにしていましたが、今回のGaming Boltのインタビューで3部作構想について尋ねられた際にも、同じように述べています。

Junction Pointではこのゲームの開発に取りかかる前に、段階的なアイデアが幾つか用意されており、シリーズが継続した場合に適時ゲーム内へ反映されていくことになります。

エピックミッキーはまだ実装されていないアイデアが残っており、質問に対しスペクター氏は、今後もシリーズが継続していく事を期待しているとコメント。氏やスタジオが暖めているアイデアの他にもユーザーからのフィードバックもあるだろうし、続くのならどんどん続けていただきたいものです。日本版も普通に発売されるようにお願いしたいですが。

『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』は発売直前に、対応ハードにWii Uが追加。据置ゲーム機ではWii、Wii U、PS3、Xbox 360でリリースされます。『3』に繋がるとすれば今後はHD機がメインになっていくと思うので、まずはパッと見の映像面で大きく進化したエピックミッキーを見られるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で