任天堂からWii Uで発売される、TT Games開発によるレゴ的GTAな雰囲気の『LEGO City: Undercover』。レゴの世界観でオープンワールドなゲームが展開されそうで、E3 2012で発表されて以来注目しているタイトルですが、このレゴシティにマルチプレーヤーモードが搭載されている可能性が浮上しました。


任天堂アメリカ(NOA)や任天堂ヨーロッパ(NOE)の紹介ページでは、プレイ人数が1人と記載されていますが、海外サイトCoffee With Gamesが受け取ったファクトシートによると、プレイ人数は1~2人。

これについて任天堂自身は、複数人での協力・対戦プレイを否定しているとのこと。誤記載でしょうか。

ただ過去のレゴゲームはマルチプレイモードを有していることが多く、今回にも何らかの形で搭載されているのでは?という見方が強いようです。Wii UがテレビとGamePadと2画面持っている点も、複数プレイ搭載と見る一因に。

既にニンテンドーランドのアトラクションでは、GamePadとリモコンの非対称プレイが実装されているし、他のゲームに搭載されていも不思議じゃないんですよね。

『LEGO City: Undercover』NOAの発表によるとローンチウィンドウの発売、NOEではクリスマス時期に発売が決まっています。日本での発売は未定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で