国内「Nintendo Direct Wii U Preview」にて、EAの世界的サッカーゲーム『FIFA 13』のWii U版が発表されました。これまで国内はPS3、Xbox 360、PSP、PS Vitaのみで、任天堂プラットフォームは外れていましたが、Wii Uで『FIFA 13』を遊べます。


海外ではほぼ全てのプラットフォームに向けて発売されている『FIFA』シリーズですが、国内任天堂プラットフォーム向けに発売されたのは、Wii『FIFA 10』(2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会)が最後。『FIFA 11』以降はリリースされていませんでした。

それがWii Uで3作ぶりに任天堂プラットフォームへ復帰。Wii U版の開発は既に判明していましたが、『FIFA 11』以降の流れから発売があるのかどうか注目されていました。

海外人気の高いタイトルなので、、海外のWii U Previewはもちろん時間を割いて紹介。国内でもEAのラインナップとして紹介されました。発売は2012年12月。同時発売ではありませんが、年内には遊べるようです。

Wii U GamePadによる操作がどのようなものなのか、触るのが楽しみ。

なお他機種版(PS3、Xbox 360、PSP、PS Vita)『FIFA 13 ワールドクラスサッカー』は10月18日に発売予定です。

FIFA 13 ワールドクラス サッカー 初回特典:UT:24ゴールドパックス DLC同梱 & Amazon.co.jp限定 EA SPORTS フットボールクラブ クレジット DLC付き
FIFA 13 ワールドクラス サッカー
メーカー: Electronic Arts
発売日: 2012年10月18日(Wii U版2012年12月)
対応ハード:Xbox 360、PS3、PSP、PS Vita、Wii U
希望小売価格: 7,665円(PS3/360)、4,980円(PSP)、5,980円(PS Vita)、未定(Wii U)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で