かねてより噂のあったWii Uの互換機能ですが、Wiiソフト、周辺機器のみに互換性があり、ゲームキューブへの互換は無いことが、公開されたWii U紹介ページから正式に明らかになりました。


Wii U紹介ページの本体概要内のWii互換項目の中で、

Wiiのソフト(一部除く)、周辺機器(一部除く) が利用可能。
※ゲームキューブのソフト・周辺機器には対応しておりません。

と記載。またドライブ(対応メディア)の項目でも

Wii U用光ディスクおよびWii用光ディスクをプレイ可能なスロットローディング方式のドライブ
※ゲームキューブ用光ディスクなど、その他のディスクには対応しておりません。

と記載されています。

残念ながらWii Uでゲームキューブソフトをそのまま楽しむことはできません。Wiiのゲームキューブコントローラ対応タイトルでも、ゲームキューブコントローラを使用することは出来ないようです。

ただ噂の1つとして、ゲームキューブタイトルがバーチャルコンソールで登場する。という話があります。

ゲームキューブソフトのディスク容量は1.5GB。使用しているのはそれより少ないものが大半なので、サイズは障害にはならないと思います。技術的に可能なら是非実現してもらいたいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で