久しぶりに『PES 2013』(ウイニングイレブン2013)の紹介映像が更新され、リーガ・エスパニョーラの各クラブホームスタジアムを巡る“The Stadium Tour”トレーラーが公開されました。


ムービーで紹介されているのは、以下の20スタジアム

エスタディオ・ビセンテ・カルデロン(アトレティコ・マドリード)
サン・マメス(アスレティック・ビルバオ)
エスタディ・コルネリャ=エル・プラット(エスパニョール)
エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン(セビージャ)
エスタディオ・ラ・ロサレーダ(マラガ)
サンチャゴ・ベルナベウ(レアル・マドリード)
エスタディオ・デ・メスタージャ(バレンシアCF)
エスタディオ・シウダ・デ・バレンシア(レバンテUD)
エスタディオ・レイノ・デ・ナバーラ(CAオサスナ)
カンプ・ノウ(FCバルセロナ)
イベロスター・エスタディオ(マヨルカ)
コリセウム・アルフォンソ・ペレス(ヘタフェ)
エスタディオ・アノエタ(レアル・ソシエダ)
イベロスター・エスタディオ(レアル・ベティス)
カンポ・デ・フットボル・デ・バジェカス(ラーヨ・バジェカーノ)
エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダ(レアル・サラゴサ)
エスタディオ・ヌエボ・ロス・カルメネス(グラナダ)
エスタディオ・ホセ・ソリージャ(レアル・バリャドリード)
エスタディオ・デ・リアソール(デポルティーボ・ラ・コルーニャ)
エスタディオ・ムニシパル・デ・バライードス(セルタ・デ・ビーゴ)

一部スタジアムについては事前の情報通りDLCで配信、使用可能になるとのこと。PES 2013では今季のリーガ・エスパニョーラ1部の20スタジアムが再現されます。国内でもスタジアムDLCの配信があるといいね。

『ワールドサッカーウイニングイレブン2013』は、PS3版が10月4日に発売予定。PSP/Wii/3DS版は11月1日に発売される予定です。

[Introducing PES 2013 The Stadium Tour (Episode 4)

ワールドサッカーウイニングイレブン2013(初回生産限定特典:UEFA Champions League 歴代マッチボール DLシリアルコード 同梱) /
ワールドサッカーウイニングイレブン2013
Wii版:ワールドサッカー ウイニングイレブンプレーメーカー 2013
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日:
PS3版2012年10月4日
PSP/Wii/ニンテンドー3DS版2012年11月1日
希望小売価格:
PS3版7,980円(税込)
PSP版3,980円(税込)
Wii/ニンテンドー3DS版4,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で