7月28日の3DS『New スーパーマリオブラザーズ2』と『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を皮切りに、新規発売するパッケージタイトルと並行してダウンロード販売をスタートさせた任天堂ですが、発売済みの旧タイトルについても、ダウンロード販売を開始する考えがあるようです。


現在のところ、7月28日以降に発売される任天堂の3DS用パッケージタイトルに限ってダウンロード販売が行われていますが、ニンテンドーeショップの欧州CDN(コンテンツ配信網)サーバに、昨年発売されたマリオ2タイトル『スーパーマリオ 3Dランド』と『マリオカート7』がアップロードされていた事が確認されました。

『スーパーマリオ 3Dランド』のファイルは8月21日、『マリオカート7』は8月30日にアップロードされていたとのこと。価格や発売日は不明。

任天堂は、新作についてはパッケージとダウンロード版を併売していくことを発表済みですが、旧作の取扱いについては現状不透明。ただダウンロード形式のメリット例として『nintendogs』がタイトルの1つに挙げられており、発売済みタイトルに関しても、将来的にeショップのラインナップへ追加する準備が進んでいそうではあります。

ニンテンドー3DS LL ピンクXホワイト (SPR-S-RAAA) /
ニンテンドー3DS LL ピンク×ホワイト
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年9月27日
希望小売価格: 18,900円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で