任天堂アメリカは、同社の公式月刊誌「ニンテンドーパワー」が2012年12月号をもって休刊することを発表しました。1988年8月号から発行されてきたオフィシャルマガジンが、24年の歴史に幕を下ろします。


NOAはツイッターで

とツイート。

ニンテンドーパワーは1988年8月号から創刊。第1号の特集は「スーパーマリオブラザーズ2」(スーパーマリオUSA)でした。

現在出版を担当しているFuture US社と契約を更新しない事から、ニンテンドーパワーは終了となるようですが、Future US社はデジタル版として発行継続を模索。ただしNOAから公式な続刊の声明は無く、可能性は低いようです。

電子書籍やネットメディアが影響力を増しているアメリカにおいて、最近でも「エピックミッキー2」や「キャッスルヴァニア」3DS版を速報として掲載するなど、月刊誌ながら存在感は健在でした。

他国の事ですが、長寿雑誌の休刊は悲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で