日本に続いて世界各地でも販売が始まった、2Dマリオシリーズ新作の『New スーパーマリオブラザーズ 2』。欧州各地でも発売され、その初週順位を含むUKチャートが発表されました。


Chart-TrackによるUKソフトウェアセールスチャート。『Newマリオ2』の初週順位は、ハード別で1位、総合では2位となりました。総合1位を獲得したのはスクエニの新作で、香港風アドベンチャー『Sleeping Dogs』(PS3、Xbox 360、PC合算)でした。

据置ゲーム機が中心で、さらに任天堂プラットフォームの弱いイギリスで『Newマリオ2』は見事ハード別で1位を獲得。上場の滑り出しとなりました。

3DS XL(3DS LL)の発売によって、旧タイトルの売上も増加していることが報じられていましたが、ハード別ランキングを見ると『マリオカート7』が8位、『スーパーマリオ 3Dランド』は11位、『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック2012』が12位にランク入りしています。

マリオタイトルばかりなのは気になるところですが、海外でこそ需要の大きかっただろう大型モデル3DS XLの投入や『Newマリオ2』によって、3DSの一時の停滞ムードは脱したように思われます。3DS LLのローンチタイトルがクリエイトーイでは、きっと日本でも厳しかったでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で