ニンテンドー3DSで『バイオハザード』や『モンスターハンター』シリーズを投入し、任天堂と密な関係を築いているカプコンですが、年末発売予定の次世代ゲーム機機Wii Uにおいてもその関係は続いていそうです。


Capcom Unity内のフォーラムにあるWii Uについて訪ねるスレッドで、カプコンアメリカのクリスチャン・スヴェンソンSVPはこうコメント。

「カプコンはいくつかWii U向けの素晴らしいタイトルを用意していますし、私個人はもっと話をしたいのですが、しかし、今はサプライズを維持する必要があります。申し訳ありません」

E3タイトルを発表したUbisoftや、ワーナー、THQ。サマーショウケースで同時発売タイトルを明らかにしたEAなど、海外メーカーからは徐々にWii U向けタイトルが明らかになっています。

国内メーカーで開発タイトルを明らかにしているのは、今のところ、いち早くWii U版『ドラクエ10』を発表したスクウェア・エニックスやバンダイナムコ、コーエーテクモ。まだまだ限定的です。

カプコンは国内向けに影響力の強いタイトルを抱えているだけに、どのようなタイトルを準備しているのか、どのようなサプライズがあるのか。発表が待たれます。

発売日や価格が発表される国内向けのWii Uお披露目イベントで、タイトルラインナップも一気に発表されるんでしょうね。

バイオハザード6 (【数量限定特典】エクストラコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」用ステージDLコードセット同梱) / カプコン
バイオハザード6
メーカー: カプコン
発売日: 2012年10月4日
希望小売価格: 7,991円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で