任天堂アメリカから、ニンテンドーDSiの新色「マットレッド」「マットブルー」が発表されました。早ければ今週中にも投入されるとのこと。価格は99.99ドル。


新色投入は、任天堂アメリカのこのトゥイートから明らかになりました。

日本では既に3DSの普及台数が650万台を超え、今更DSに新色?と思ってしまいますが、海外、特に北米地域ではまだまだ現役です。

2012年4-6月の北米地域におけるニンテンドーDS売り上げは、ハードが40万台、ソフトが308万本でした(3DSはハード42万台、ソフト247万本)。

3DSにはDS互換があり、裸眼立体視や通信機能をはじめとして数々の新機能が備わっていますが、DSハードが低価格であることに加えてソフト資産が豊富である点、また『ポケモンBW2』がまだ控えていることで、任天堂アメリカとしてはDSをもう一押ししたいようです。

日本のDSiは、レッド、ピンク、ライムグリーン、メタリックブルー、ホワイト、ブラックの6色展開。2009年7月のレッドが最新カラーとなっています。既に3DSがメインとなっている日本では、今後DSiの新色展開は無さそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で