シリーズ初のオンラインRPGとしていよいよ8月2日に発売となる『ドラゴンクエストX』について紹介する『ドラゴンクエストX Direct 2012.7.30』が配信され、シリーズの生みの親である堀井雄二さん、スクウェア・エニックスの斉藤陽介プロデューサー、藤澤仁ディレクターが出演し、ドラクエ10の魅力について語りました。


“オンライン”ということで、どうしても普通のパッケージタイトルよりも敷居が高くなってしまうのは否めませんが、広がっている世界はドラクエそのものだし、購入してネットに繋いで遊ぶ最初のハードルさえ越えられたら、そこにはいつものドラクエが待っていそうです。

最後にはオープニングムービーが初めてフル公開されました。

ダイレクトの途中には、テイルズシリーズの馬場Pやモンハンシリーズの辻本Pが登場し、堀井さんらに質問する一幕も。モンハンは最新作『4』をニンテンドー3DS向けに発表済みですが、テイルズシリーズも新作が発表される前触れ?

放送終了後には岩田社長がこんなトゥイート。

岩田社長の後ろをうろついていた人面樹にも感謝。

社長が訊くでは岩田社長は、

わたしは、日本におけるオンラインゲームに対する、社会の理解がどう変わるのかが、最大の興味なんです。オンラインゲームを遠巻きに見ていた方たちが思っている、ネガティブな面や、敷居の高さだったり、誤解だったり、そういうものを『X』が変えてくれそうな気がしています。

と述べていて、ドラクエだから出来るものがあると僕も思っていて、ドラクエならこれまでネットゲームについていた印象を変えられるんじゃないかと思っています。ゲームそのものも楽しみですが、どういう現象が起こるのかも楽しみですね。

ドラゴンクエストⅩ Direct 2012.7.30

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱) / 任天堂
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー: スクウェア・エニックス
発売日: 2012年8月2日
希望小売価格: 6,980円(税込)/USBメモリ同梱版8,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で