いつの間に通信を介して配信されるニンテンドー3DS『ファイアーエムブレム 覚醒』の無料配信コンテンツに、7月26日より新たな配信チームが追加されました。


今回追加されたのは配信チーム「聖魔の光石」1つ。前回でシルエットがすべて埋まったので、あれが最後だったのか、今回は新規の配信マップは無く、配信チームのみの配信となりました。

『聖魔の光石』はゲームボーイアドバンスで発売されたタイトルのうちの1つで、覚醒と同じようにワールドマップを採用し移動できる、FEとしては珍しい作品。

3DS早期購入ユーザー向けの「アンバサダー・プログラム」でも配信されました。

社長が訊くによれば120チームはあると言われている配信チームですが、今回の聖魔を含めて配信されたのは7タイトル80チーム。予定チームがすべて配信されるのだとすれば、少なくともあと4回は配信チームがやってきます。

過去の配信

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ローカルプレイ対応、すれちがい通信対応、ニンテンドーネットワーク対応(インターネット対応、いつの間に通信対応)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で