週刊ファミ通2012年8月9日増刊号(1234号)にエンターブレイン調べによる2012年上半期トップ100が発表され、バンダイナムコゲームスから昨年10月に発売されたWii用ソフト『ゴーバケーション』の累計販売本数が30万本を突破していることが明らかになりました。


『ゴーバケーション』はE3 2011で発表されたタイトルで、開発担当が『ファミリースキー』チームという事もあって当時から注目を集めていました。任天堂の『Wii Sports Resort』のフォロワータイトルのようなゲームですが、丁寧な作りとサードパーティらしいおもてなしが用意され、社長が訊くにも呼ばれています。

初動は4.2万本程度だったゴーバケーションですが、2011年12月26日から2012年6月24日までの集計期間内に12万2,984本を販売。ロングセラーとなった結果、累計売上は30万3,786本に達しました。

トップ50まで発表されるメディアクリエイトのランキングでは、2012年7月2日~7月8日週で49位にランクイン。メディクリ調べで最後に数字を確認できるのはゴールデンウィーク週の累計27.1万本ですが、おそらくメディクリ調べでも30万本を超えているかその近辺にいるのではと思われます。

B005KGPJVO
GO VACATION ゴーバケーション
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:リゾートツアー体験
発売日:2011年10月20日
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1-4人
対応コントローラ:バランスWiiボード、Wiiモーションプラス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で