ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』の追加コンテンツ第10弾が発表されました。DLC第10弾はGC『蒼炎の軌跡』、Wii『暁の女神』からアイクが登場します。


シナリオは、「異伝 光対闇」の決戦編。難易度を示す星は5つとなっています。価格は400円。今回アイクのイラストを担当しているのはGBA『封印の剣』でキャラクターデザインを担当した金田榮路さん。

マップクリア後には「蒼炎の勇者アイク」の魔符が手に入る他、全能力の限界値が+10となる公式チートスキルを入手できる「限界突破の書」が手に入ります。

現在継続していた連番シナリオはこれですべて終了となり、第10弾で一区切りとなります。ただエリウッドやヘクトルなどまだ登場していない主役キャラが複数いるので、DLCはまだ配信されるのではないかと思われます。

2012年7月26日配信開始

異伝 光対闇 決戦編

あらすじ
光と闇。
相反する二つの勢力が一つに交わり、圧倒的な力となって膨れ上がっていく……
クロムは、魔符との最後の決戦に挑む

報酬
仲間:『蒼炎の勇者アイク』の魔符
アイテム:限界突破の書

難易度:★★★★★
価格:400円

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ローカルプレイ対応、すれちがい通信対応、ニンテンドーネットワーク対応(インターネット対応、いつの間に通信対応)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で