ニンテンドー3DS内蔵ソフト『すれちがいMii広場』のピースあつめの旅に、新パネル『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』が追加されました。


この新パネルはいつの間に通信を介して配信されるもので、パネル完成に必要なピース数は24。中央の4枚がピンクピースとなっています。久しぶりに軽めの24枚パネルの配信です。

同じタイミングで『星のカービィ 20周年』のパネルも追加されており、いつの間に通信で受信できるのはどちらか1枚のみ。もう一方はすれちがい通信で集めていくことになります。

『鬼トレ』は、DSで大ヒットとなった脳トレシリーズの最新作で、今回はワーキングメモリーを鍛えるのがテーマ。7月28日に、ニンテンドー3DS用ソフトとしてパッケージ版/ダウンロード版がそれぞれ発売予定となっています。

同日には『New スーパーマリオブラザーズ2』や『ニンテンドー3DS LL』も発売され、夏商戦の目玉タイトルの1つとしても注目されています。

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング / 任天堂
東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
メーカー:任天堂
ジャンル:能活性化ソフト
発売日:2012年7月28日
希望小売価格:3,800円(税込)
プレイ人数:1人
いつの間に通信対応(トレーニングの記録をアップロード)、すれちがい通信対応(トレーニングの記録を交換)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で