6月の『ポケモンBW2』から続いていた、ほぼ週刊任天堂の最後を飾る『New Super Mario Bros. 2』と『鬼トレ』そして『ニンテンドー3DS LL』ですが、脳トレシリーズ最新作『鬼トレ』の紹介映像および多数のユーザーが2バックを体験するTVCMが公開されました。


『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を略して、通称「鬼トレ」と呼ばれる本作。CMでも鬼トレを集中的に紹介していますが、収録されるのはワーキングメモリーを鍛える鬼トレばかりではありません。

まず、今回の目玉である「鬼トレ」は全8種類を収録。その他に「鬼トレ補助」が全9種類、「脳トレ」が全9種類、さらに集中時間を測る「集中時間測定」や、インテリジェントシステムズ開発の陣取対局も収録されています。

紹介映像

TVCM

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング / 任天堂
東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
メーカー:任天堂
ジャンル:能活性化ソフト
発売日:2012年7月28日
希望小売価格:3,800円(税込)
プレイ人数:1人
いつの間に通信対応(トレーニングの記録をアップロード)、すれちがい通信対応(トレーニングの記録を交換)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で