台湾任天堂(任天堂溥天股分有限公司)は5日、2012年9月28日に携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」「ニンテンドー3DS XL」(3DS LLの海外名)の繁体字中国語バージョンを台湾・香港で同時発売すると発表しました。


本体のカラーバリエーションは、3DSが現地用独自カラーの「晴空藍(セルリアンブルー)」と「珠光桃紅(シマーピンク)」の2色。各国で発売済みのカラーではなく、独自の2モデルが投入されます。シアンとマゼンタな色合いです。

3DS LLは「白(ホワイト)」と「藍 × 黒(ブルー × ブラック)」の2モデルが発売。ブルー×ブラックモデルは日本では未発表ながら、海外では軒並み採用されている配色。なお同時発売ということで、3DS LLにもACアダプタが同梱されます。

主な発売タイトルとして「スーパーマリオ 3Dランド」「マリオカート7」「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」「nintendogs + cats」「バイオハザード リベレーションズ」が紹介されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で