ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』の追加コンテンツ第9弾が発表されました。DLC第9弾はGBA『烈火の剣』からリンが登場します。


シナリオは「異伝 紅対蒼」の決戦編。難易度を表す星の数は4つとなっています。価格は400円。いつものようにマップクリア後は「魔符」が入手出来るほか、飛行特効を無効化する「アイオテの盾」が手に入ります。

リンのイラストを担当しているのは、漫画『DOGS/BULLETS&CARNAGE』やPSP『セブンスドラゴン2020 』で知られる三輪士郎さん。

2012年7月5日配信開始

異伝 紅対蒼 決戦編

あらすじ
紅髪の獅子ロイと、
蒼炎の勇者アイク。
二つの軍は一つになり、圧倒的な戦力となる。
クロムは魔符を封じるため、彼らとの総力戦に挑む。

報酬
仲間:「草原の公女リン」の魔符
アイテム:アイオテの盾

難易度:★★★★
価格:400円

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ローカルプレイ対応、すれちがい通信対応、ニンテンドーネットワーク対応(インターネット対応、いつの間に通信対応)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で