コナミは26日、Jリーグ全40クラブやサッカー日本代表に加えて海外のサッカークラブから公式ライセンスを受けたソーシャルカードゲームをGREE/Mobage向けにリリースしました。利用料金はアイテム課金制。


『ワールドサッカーコレクション』は、FCバルセロナ、レアル・マドリード、ユベントス、ACミランなど有名クラブに所属する選手はもちろん、国内外の選手を合わせて2,000名以上の選手が実写カードで登場。プレイヤーの好みに応じて選手を集め、自分だけのドリームチームの育成が可能となっています。

また、本作『ワールドサッカーコレクション』のリリースにより、『Jリーグドリームイレブン』は本タイトルにリニューアルされます。

サカつく」に続いて立て続けにサッカーを題材にしたソーシャルゲームがリリースされました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で