6月23日に発売されたポケモンシリーズ最新作『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』の初週売上が、エンターブレインから速報値として発表されました。土日2日間の集計ながら161.9万本を販売し、今年初のミリオンをいきなり記録しています。


シリーズ本編としては初の試みとなる続編タイトルとして登場した『ポケモンBW2』のこの初週売上は、過去最高初動を記録した前作の『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(263.7万本)には及ばなかったものの、ポケモンシリーズ本編としてはその他の過去作品を上回る歴代2位の数字。DS用ソフトとしても『ドラゴンクエスト9』(234.3万本)に次ぐ歴代3位となりました。

本作はDSからニンテンドー3DSへ世代交代が進んでいる中での発売となりましたが、そこはポケモン本編の底力。市場縮小の影響を感じさせないモンスターぶりを発揮しています。ポケモン本編と言えばロングセールスとなるのが通例で、ここからどこまで数字を伸ばしていくのかも注目されます。

ポケットモンスターブラック2 / ポケモン
ポケットモンスターホワイト2 / ポケモン
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
メーカー:ポケモン
ジャンル:RPG
発売日:2012年6月23日
希望小売価格:各4,800円(税込)
プレイ人数: 1人(通信プレイ時2~5人)
通信機能:ニンテンドーWi-Fiコネクション、DSワイヤレス通信、赤外線通信対応
対応機種:ニンテンドーDSシリーズ、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で