セガの人気育成シミュレーションゲーム『サカつく』シリーズの最新作が、ソーシャルカードゲーム『サカつく S ワールドスターズ』としてモバゲー向けにリリースされました。フィーチャーフォンとスマートフォンに両対応し、料金はアイテム課金制。


『サカつく S ワールドスターズ』は、「プロサッカークラブをつくろう!」シリーズをベースとしたソーシャルカードゲームで、有名選手やヨーロッパ6リーグのクラブ在籍選手が多数登場。スカウト、育成、試合を行いながら最強クラブチームを作り上げていきます。

少し遊んでみましたが、良くも悪くも所謂ソーシャルゲーム。カードゲームという時点で気付けと言われてしまいかねませんが。

セガは今期のパッケージタイトルについて、堅実な収益を期待出来るタイトルに絞り込んでリリースし、ネットワークやダウンロードゲームなどデジタルビジネスを強化していくことを明言しているので、「サカつく」を冠したソーシャルゲームの登場により、シリーズの今後が気になるところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で