「ニンテンドーダイレクト 2012.06.22」にて任天堂から、ニンテンドー3DSのサイズバリエーションモデル『ニンテンドー3DS LL』が発表されました。発売日は2012年7月28日、価格は18,900円。


3DSLLはその名前からも想像が付くとおり、旧3DSから画面サイズが約9割拡大し、上画面が4.88インチ、下画面が4.18インチに。本体サイズが大型化したことにより、バッテリー持続時間もこれまでより少し増えて、3.5~6.5時間になっています。データ保存用に同梱されるSDカードも、2GBから4GBへと増えました。

カラーバリエーションは、「ホワイト」「レッド×ブラック」「シルバー×ブラック」の3モデル。

価格を抑えるために「ACアダプタ」「充電台」が別売りとなっている点には注意が必要です。「ACアダプタ」については3DS/DSi LL/DSiに付属するものを利用可能なので、それらをお持ちの方は買い足す必要はありません。

大型画面になりながら画面解像度や本体処理性能は変更無しと説明された点はやや残念に感じたものの、画面の大型化は発売当初から希望されていたので、『New スーパーマリオブラザーズ 2』や『鬼トレ』との同時発売で、3DSが再び勢いづいて行きそうです。

現行3DSから3DS LLへの主な変更点

上画面サイズ:3.53インチ→4.88インチ
下画面サイズ:3.02インチ→4.18インチ
バッテリー持続時間:約3~5時間→約3.5~6.5時間
本体サイズ:74mm×134mm×21mm→93mm×156mm×22mm
重量:約235g→約336g

ニンテンドー3DS LL シルバーXブラック (SPR-S-VKAA) / 任天堂
ニンテンドー3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年7月28日
希望小売価格: 18,900円(税込)

< dl class=”related-link”>ニンテンドー3DS LL

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で