「Wii U GamePad」の最終デザインが流出したことでも話題になったTT GamesのLEGOシリーズの新作『LEGO City: Undercover』がなかなか面白そうです。


ビデオゲームのレゴシリーズは版権もの(スター・ウォーズやバットマン、ハリー・ポッター)と絡めたタイトルもいくつか発売されていますが、警察官が主役となり、「レゴシティ」に潜む犯罪者を捕まえることが目的であるこの『LEGO City: Undercover』もなかなか魅力的。

トレーラーはレゴならではのデフォルメされた世界観やキャラクター要素に溢れており、最後は土管に入るなど、任天堂プラットフォームに登場するタイトルならではの演出も。

Wii U版だけではなく、ニンテンドー3DS向けにも同タイトルの開発が進められているそうです。またレゴシリーズはこのほか『LEGO Batman 2: DC Super Heroes』も開発中。

E3特集ページでは任天堂ソフトウェアの項目で紹介されているので、日本発売も期待出来そうです。

Wii U – LEGO City: Undercover E3 Trailer

レゴ シティ フォレストポリスステーション 4440 / レゴ
レゴ シティ フォレストポリスステーション 4440
メーカー: レゴ
希望小売価格: 10,500円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で