「Miiverse」や「Wii Universe」といったネットワーク機能の強化に触れた時間の長かった「ニンテンドーダイレクト Pre E3」ですが、ダイレクトの中では「Wii U GamePad」から画面を省いた従来型のコントローラ「Wii U PRO コントローラー」も発表されました。


「Wii U PRO コントローラー」は、マイクロソフトのXbox 360のコントローラに近い形状で、「Wii U GamePad」から液晶画面等が省かれ、コンパクトになっているのが特徴。紹介された色はクロと、コアゲーマーを意識したものになっています。

岩田社長はニンテンドーダイレクトの中で「Wii U PRO コントローラー」を、マルチプラットフォームのゲームを「Wii U GamePad」の液晶画面を使わずテレビ中心に楽しむ時のコントローラであり、「Wii U GamePad」の重さや大きさが心配な人向け。と説明しています。

外部コントローラとしては、Wiiでは「クラシックコントローラ」(PRO)が発売されましたが、Wiiリモコンに有線で接続する必要がありました。今回のPROコントローラは無線になり、独立して使用可能になっているようです。ライトを見るに最大で4つまで接続が可能な様子。

ただ「Miiverse」を活用しようとしたときに手元の画面がないのは不便かなあと思うので、マルチプレイ用として主に使われることになりそうな気がします。

Wiiの時にはそれまでのゲーム操作を“クラシック”と呼び、少し距離を置いた任天堂が(単純に昔のゲームソフトを遊ぶときに使用するから。かもしれませんが)、今度は“PRO”としてゲーマーを呼び戻そうとしているのがなんだか興味深いところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で