毎週木曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2012年5月21日~5月27日週の売上が掲載されました。


今週は新作が多数発売され、ニンテンドー3DSでは『マリオテニス オープン』が10.1万本を売り上げて2位を記録。『G1グランプリ』が0.9万本で11位にランク入りしています。他ハードのソフトが数多く発売されたことで、定番以外は軒並み圏外へ。Wiiソフトは『マリパ9』のみとなっています。

3DSハードは5.5万台に回復。Wiiハードは0.6万台でした。

ちなみに総合トップはカプコンのPS3『ドラゴンズドグマ』で、初週30万本越えのヒット。カプコンは新規IPを生み出すのが上手ですよね。壊してしまうのも早い会社ですけれど。

メディクリ公式によると、ソフト総販売本数は89.4万本。先週で底を打ち、3週間ぶりに80万本台を回復しています。

TOP20内の任天堂関連タイトル(前週との比較)

NDS & 3DS ソフト

2位: マリオテニス オープン
10.1万本 NEW!!
7位: ファイアーエムブレム 覚醒
1.4万本 → 1.4万本/累計39.1万本
10位: スーパーマリオ 3Dランド(同梱版含む)
1.0万本 → 0.9万本/累計159.5万本
11位: G1グランプリ
0.9万本 NEW!!
13位: モンスターハンター3G(同梱版含む)
0.8万本 → 0.7万本/累計145.8万本
14位: マリオカート7
0.8万本 → 0.7万本/累計172.0万本

Wii ソフト

5位: マリオパーティ9
2.5万本 → 2.0万本/累計38.0万本
MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン) / 任天堂
MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン)
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年5月24日
希望小売価格: 4,800円(税込)
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2~4人)
ローカルプレイ対応、ダウンロードプレイ対応、インターネット対応、すれちがい通信対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で